ブログトップ

播磨科学公園都市とSPring-8
e0080571_14243624.jpg
というわけで、子供の春休みにあわせて鳥取へ帰省しておりました。通り道の佐用ICからほど近いこともあり、播磨科学公園都市へは街開き前から何度も訪れています。今回は総合庁舎ができているはずなので、それを見に訪れました。

今年は街開き10周年記念だとかでゴールデンウィークにいろいろイベントが企画されています。

播磨科学公園都市「スプリングフェア2007」

なかでも4/22(日)のSPring-8施設公開はおすすめです。Pring-8(スプリング・エイト)とは世界で3つめの大型放射光施設です。
要は輝度の高い放射光(X線)を利用して様々な物質を解析する施設で、外観を特徴づけるのが周長1.4kmに及ぶ蓄積リングです。これは世界でも最大規模でその大きさと細長いドーナツ型がおもしろいランドスケープを形成します(どこか見下ろしで写真撮影できる場所がないかと思っているのですが、なかなか)。
詳しくは公式サイトをご覧下さい。

僕もできれば見に行きたいと思っていますがたぶん無理。
播磨科学公園都市には他にもおもしろい現代建築があるので、そちらも併せていかがでしょう。個人的にはセンターサークルや先端科学技術センターほかなど、ピーター・ウォーカーのランドスケープデザインが秀逸だと思います。

オプトハイツ(1993) 磯崎新+渡辺真理/ADH
播磨高原東小学校(1995)・中学校(1997) 安藤忠雄
サンライフ光都(1995) 磯崎新+渡辺真理/ADH
光都プラザ(1997) 磯崎新+渡辺真理/ADH
兵庫県立先端科学技術支援センター(1993) 磯崎新+渡辺真理/ADH
兵庫県立先端科学技術支援センター第2期施設(1998) 磯崎新+渡辺真理/ADH
播磨科学公園都市センターサークル(1997) ピーター・ウォーカー
Springtecture播磨(1998) 遠藤秀平

ほかにも安藤さんのヘリポートなど写真撮ってないものもあります。
[PR]
by O-noli | 2007-04-05 14:23 | 建築探訪

当サイトに含まれる全ての画像・文章の無断転載・使用を禁じます。
Copyright (c)[factory]/ All rights reserved.