ブログトップ

EXPO'70パビリオン
先の連休に万博記念公園に行って来ました。目的はEXPO'70パビリオンで開催中の『岡本太郎 地底の太陽展』を見るためでした。
EXPO'70パビリオンは万博パビリオンの生き残り、前川國男による鉄鋼館を万博記念館として常設公開してあるものです。
今回特別展示として第4の顔、地底の太陽の展示空間を再現。その他生命の樹の模型、図面等が展示されています。特別展示は10/10まで興味のある方はどうぞ。
e0080571_18323613.jpg

写真は展示を見た後、夢の池で子どもとボートに乗ってギリギリまでイサム・ノグチの噴水彫刻に寄って撮った写真です。何でも当時の色に戻すとかで今年の1月からお色直ししていたとのこと。
この手前の作品「惑星」は20年前の補修の際、銀色にペイントされていたらしい。オリジナルはステンレスの素地で荒い感じに仕上げていたとのことなので、復元は完了している様子。
e0080571_1833847.jpg

気になるのはその方法ですが、ステンレス板を貼り替えたのか、ベタ塗りされていた銀のペンキを剥がして地肌を調整したのか、よもやペンキ塗りでテクスチャーを表現したか(まさかね)。
まあ何にしろ数も減ってるし、噴水機能は復活させる気もないようなので完全復元には程遠いですね。
[PR]
by O-noli | 2011-09-26 18:35 | 旅の空間

当サイトに含まれる全ての画像・文章の無断転載・使用を禁じます。
Copyright (c)[factory]/ All rights reserved.