ブログトップ

聴竹居
e0080571_19203710.jpg

やっと訪れることができました。
『聴竹居との出会い−栗本夏樹・漆芸展』と題する展覧会で聴竹居の内部見学を果たしました。会期は5/31まで(予約制)となっています。

藤井厚二の設計した実験住宅のうち、唯一現存する住宅。要はパッシブ空調とモダン和風の洗練されたデザイン。空調いらずのとても居心地のいい空間です。
肝心の内部写真は撮らせてもらえませんでした。。。

栗本夏樹氏の作品自体はアートと工芸の中間ぐらいの作品でしたが空間との距離のとり方が絶妙でした。
ただ空間に対する敬意というより、少し遠慮のようなものを感じました。溶け込むような作品を多くセレクトしてましたし。機会があれば、氏自身がもっと前に出たインスタレーションを見たいですね。

個人的には、木以外のものを漆の基材にするというのは一つ収穫でした。
[PR]
by O-noli | 2009-05-23 19:47 | 旅の空間

当サイトに含まれる全ての画像・文章の無断転載・使用を禁じます。
Copyright (c)[factory]/ All rights reserved.